水溶性ケイ素のペットへの安全性

ペットもヘルスケアの時代

水溶性ケイ素は既にブームになりつつあり、私達人間だけではなく、ペット用サプリメントとしても注目されはじめています。

ペットも家族の一員。愛するペットがいつまでも健康で元気でいられるように、ペットの健康管理も気をつけている飼い主さんが増え、犬や猫を飼っていらっしゃる飼い主さんの6割り以上がペットのサプリメントに「興味がある」と答えていらっしゃいます。

とりわけ、若い年齢の犬や猫を飼っている人ほど、ペット用サプリメントへの興味が高い傾向があり、サプリメントへ期待する効果は「骨・腰・関節の健康維持のため」「骨・腰・関節の老化防止のため」「免疫向上・維持のため」が回答のトップ3。そして、ペット用サプリメントに興味がある飼い主さんのそのほとんどが、ペットにも無添加・天然素材のサプリメントを与えたいと考えていらっしゃいます。

そして、ケイ素の効果に着目した動物病院やペット用サプリメント販売会社、ペット専門のセレクトショップが水溶性珪素やケイ素サプリメントを取り入れ始めました。

みなさんはペットがかかる病気にはどんな病気が多いかご存知でしょうか?
犬、猫共にガン、心臓病、糖尿病がペットのかかる病気の上位です。病名だけ見ていると人もペットも、生活習慣病に悩まされているのですね。

ペット用サプリメントにケイ素

私達人間もさることながら、飼い主さんがペットの健康維持、増進といった健康管理について注目されているのは、前述の通りです。

今までのペット用ヘルスケア用品といえば、ペットの散歩中についてしまうダニの駆除や寄生虫の駆除といった商品がメジャーでした。しかし、最近ではペットも身体の内側から健康にとペットのご飯やおやつはもちろん、サプリメントも充実してきました。

そして、ここでもケイ素が注目されています。
ケイ素はペットにもその効果を発揮します。

ケイ素はペットも人間も必要なミネラル成分です。なんと、今やペットもミネラル不足に陥っています。ペットが土や砂、草を食べているのを見たことはありませんか?

ペットが土を食べる原因は大きく「ストレス」「ミネラル不足」の2つの要因が挙げられます。ミネラル不足により、土や砂を舐めたり食べたりすることがあるのです。

飼い主さんが与えているドックフードもキャットフードも完全なものはありません。ペットも私達同様、ミネラル不足に陥っているのです。

そこで、水溶性ケイ素です。必須ミネラルであるケイ素の働きは、人間と同様にペットの身体に働きます。珪素は、ペットの皮膚や骨、毛、爪やしなやかな血管を作る細胞の構成や再生に働きます。

また、ケイ素は胸腺や心臓、肝臓、腎臓などといった組織の重要な素材です。
ケイ素を補給することにより病んだ部分の修復が行われると、機能が回復し治癒への道が開けると考えられます。

認識して頂きたいのは、ケイ素は治療のための薬ではありません。薬効の保障がある製薬ではないので、病気の根本の治療薬ではありません。しかしながら、サプリメントとして摂取した水溶性ケイ素が、ペットのある一定の症状の改善に役立ったということも事実ではあるのです。

シェアする

フォローする