子供の成長に不可欠なケイ素

骨格を担う骨や、食べた食事をかみ砕く歯の成長は、子供の成長欠かせません。
成長期の子供を持つ親御さんは、この時期の食生活には特に気を使っているのではないでしょうか?

この骨や歯を強くする栄養素といえばカルシウムですが、実はケイ素はカルシウムよりも骨を強くする栄養素なんです。

人体を構成する必須栄養素については次の記事もあわせてお読みください。
地球上で酸素についで多い元素のケイ素 ケイ素(珪素)とはどんなものなのかご存じでしょうか。おそらく多くの方がまだご存じないでしょう。 ...

成長期におけるケイ素の必要性

1970年代から米国で行われている「フラミンガル子孫研究」では、1940年代から始まった「フラムミンガム研究」に当初参加した人の子供を対象とした研究で、同一地域に住む人を対象に、食生活や血清脂質などを調べた上に、長期間にわかり健康状態の変化を追跡調査しています。

このフラミンガル子孫研究の研究で、食事によるケイ素の摂取量と骨密度の関連を調べたところ、骨の強さとケイ素摂取量に密接な関係があり、珪素がカルシウム以上に骨を強くする可能性が高いことが解かりました。

しかし、ケイ素は食事から摂取しても体内に吸収されにくいミネラルです。

例えば、珪素が豊富に含まれている食品にバナナがありますが、このバナナを1本食べても、バナナに含まれているケイ素のうち5%程しか体内に取り込むことが出来ません。

では、ケイ素をもっと効率よく体内に取り入れるにはどうしたらいいのかというと、ケイ素サプリメントを食事と合わせて摂取することが理想です。

水溶性ケイ素サプリメントならケイ素を効率的に体内に取り入れる事が出来ます

ケイ素の吸収率は食品の種類や加工法によって大きく変わります。

成長期の子供に、ケイ素をより効率的に取り入れたい場合は食品からだけでなく、ケイ素サプリメントを合わせることで効率的に摂取することができます。

ケイ素サプリメントの中でもお勧めなのがumoGREEN-ウモグリーン-です。

ケイ素は太古の昔の藻類が化石となった鉱物であり、ミネラルの一種です。
そのケイ素が一番多く含まれている鉱物がシリカ(水晶石)で、ウモグリーンはこの塊である水晶を摂氏2000土という高温で熱してガス化し、ナトリウムに吸着させて液体化させ、特殊なフィルターによって抽出した高純度の水溶性ケイ素です。

そして、この高純度の水溶性ケイ素に栄養価の高い天然葉緑素(クロロフィル)を加えているため、骨や歯の発育だけでなく、善玉菌を増やすため腸内を清潔な状態に保ったり、お子さんの健康面の高い効果が期待できます。

ケイ素で免疫力をアップについては次の記事もあわせてお読みください。
ケイ素は体を守る免疫力にも関わっていた 「免疫」とは「疫(病)」を「免(れる)」と書きます。 免疫といっても幅が広く、色々な組織がありま...

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする