切り傷やひっかき傷の治りを早くするにはケイ素

アトピーや蕁麻疹が出来ると掻かないほうがもちろん肌にはいいのですが、ついつい無意識のうちに掻いてしまった。
虫刺されでも痒さのあまり強めについ掻いてしまって、肌が書き崩れてしまったということはありませんか?

子供の場合は血がにじむ程思いっきり掻き崩してしまい、思いのほか肌を痛めてしまうこともあると思います。

ケイ素は肌や臓器、髪の毛、骨、血液などの人の体を作るのに必要なミネラルです。

あせもや傷跡については次の記事もあわせてお読みください
夏になると汗が原因で、赤いぶつぶつができてかゆくなる「あせも(汗疹)」が出来ることがあります。 一回あせもが出来て掻いてしまっては、痕に残...

ケイ素は人の体を作るのを助けてくれる必須ミネラルです。

生れてきた時は、ケイ素を体内に多く備えていますが、年を取るにつれてだんだん減っていきます。

子供は怪我をしても治りが早いですが、かといって掻き崩してしまった皮膚が元に戻るにはやはり時間はかかります。

大人の場合は、どうでしょう?
体内にケイ素はありますが、年々減っているため、年を取るごとに治りが遅いなと思われていると思います。

ミネラルである珪素は体内では生成できないため、もっぱら食事から取り入れることになります。

しかし現代の食事内容から必須ミネラル分であるケイ素をたっぷりと取るということはなかなか難しいと言えます。

土の中や海土などの土壌に含まれているといわれている珪素ですが、

・野菜を育てる時には農薬をたっぷり使っている
・汚れた汚水を海水に流出している

などと、環境汚染もあいまって元々土壌に含まれているケイ素も減っているため、私たちが食品として摂取する食物自体にもケイ素の含有率が減っているからです。

では、どうやったらケイ素をもっと体に取り入れることができるのでしょうか?

ケイ素にはサプリメントがあり、そのサプリメントの中でも水溶性ケイ素のサプリメントがお勧めです。

リキッド(液体)タイプなので、飲んですぐ体内に取り込まれます。

そして、リキッドタイプの珪素サプリにはもう一つ大きな利点があります。

それは、肌に直接つけることが出来るということです。

実はケイ素には静菌作用があるので、切り傷や虫刺され時に傷について菌の増殖を抑制し、菌を減らしてくれるという効果があります。

切り傷や掻きすぎてダメージを受けてしまった肌に水溶性ケイ素サプリを直接塗る事によって、菌の繁殖を抑えるだけでなく、
肌の細胞に直接働きかけ、傷の修復を助けてくれる役割もしてくれます。

もちろん大きな切り傷や、蜂にさされたなどは病院に行って頂くことが何よりですが、

・紙で切ってしまった。
・痒くて掻き過ぎて、肌を少し掻き崩してしまった

というくらいの傷であれば、是非水溶性ケイ素を付けてみてほしいなと思います。

ケイ素と人体の関係については次の記事もあわせてお読みください
様々な病気改善や老化防止に効果 ケイ素体を作る元素であり、今まであまり意識してこられませんでしたが、体を作るための栄養素のたんぱく質やカル...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする