ケイ素はEDにも効果的

加齢と共に体が鈍っていくことによって男性機能は残念ながら年々衰えていってしまいます。

男性機能が衰える要因として、体のサビがあげられます。この活性酸素とは、血液の巡りを悪くさせ、動脈硬化などをも引き起こす危険があります。
この活性酸素は、様々なストレスや、過度な飲酒、タバコ、不摂生等で発生してしまいます。まさに、現代社会とは切っても切れない関係ですね。

さらに、勃起不全(ED)になってしまう原因としてはストレスをためていたり、不規則な食事を続けていたり、運動不足だったり、過度の飲酒、喫煙といった日常の生活パターンによって起こることが多いのです。

また、心臓や血管の病気、高血圧、糖尿病などのほか、睡眠薬・抗うつ剤などの中枢神経や末梢神経に作用する薬剤や循環器に作用する薬剤、消化管に作用する薬剤等の服用が原因になることもあります。

また、糖尿病になると、血管や神経などに障害が起こるため、最もEDになりやすい生活習慣病といえるでしょう。

動脈硬化と脳梗塞については次の記事もあわせてお読みください
血管の病気、脳梗塞、ケイ素 ケイ素が重要な材料になっている人体の臓器として、何より重要なのは血管です。 そして血管は全身の細胞に栄養等必...
糖尿病については次の記事もあわせてお読みください
糖尿病の3大合併症は代表的な細小血管障害 糖尿病は、われわれが食事をして摂取した糖が血液中に残存し、栄養として吸収されにくくなる病気です。...

ケイ素は何故EDに効果的なのか?

ここまで『原因』についてみてきましたが、「男性機能」と「血行」はとても深いつながりがありますね。そこで、珪素が何故効くのか?ということになりますが、水溶性ケイ素の優れた血行改善力が精力剤として注目されているんですね。

水溶性ケイ素は血管・血液へすばやく浸透します。そして優れた浄化能力により、血管中の壁に付いた、悪玉コレステロールや、過酸化脂質用を除去し、ドロドロ化した血流を改善し、血管を強くしなやかにします。
優れた浸透性と、強い抗酸化力を持つ珪素ならではのチカラですね。

血流を良くすることが、EDの治療には最も効果的なんですね。

つまり日頃の生活にケイ素を取り込むことにより、EDに対しても効果があり、糖尿病に対しても改善が見込まれるので嬉しい効果が期待できますね!

それに、水溶性ケイ素には副作用がありません。安心して摂取できるのも良い点ですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ