ケイ素の消臭効果でニオイ対策!!

ケイ素の効果・効能のひとつとして「消臭効果」があります。既に、ケイ素の効果・効能のほどは他のページでもたくさん紹介していますが、ここではケイ素の消臭効果について調べてみました。

ケイ素の静菌作用

人の身体のニオイは、基本的に自身の汗と脂が混ざることが原因です。
臭いが気になる部分に、水溶性ケイ素を希釈したものをアトマイザー等にいれスプレーすると、臭いの元を抑えてくれます。つまり「珪素には静菌作用」があるとされているのです。

※あくまで「静菌」であり、根源を除去できるほどではないにしろ、脇の下、足の指の間、耳の後ろ、鼻の横、足の付け根など臭う箇所へスプレーすると本当に臭いがなくなります。特にワキガには効果的ですね!

また口のニオイも歯周病菌や雑菌によって発生します。歯磨きをする時に、水溶性ケイ素の原液を数滴歯ブラシにつけて歯ぐきをブラッシングすると口臭対策として効果を発揮します。雑菌や歯周病菌を滅菌しますので、継続使用すれば歯周病対策にもなるところが良いですね!

ケイ素の浸透性

ケイ素でダイエットについては次の記事もあわせてお読みください
ケイ素は土や植物、水にも含まれているミネラル成分です。また、ケイ素は私達生物の皮膚や骨格の形成の際に必要となる物質です。私達の体内では作るこ...

上記のページでも紹介しましたが、ケイ素はその浸透性の高さから腸内で吸収されやすく、血管の悪玉コレステロールや脂肪を吸着し、血液をサラサラな状態にしてくれます。
汗は元々血液由来になりますので、血液がサラサラで健康な状態になると、汗も脂っぽくない汗になります。そしてさらに、ケイ素は有害物質の排泄を促すことができます。
ニオイは体内環境にかなり影響されますので身体の中からきれいになれることは、とても大事ですね!直接希釈したケイ素液を塗り、飲用し身体に取り入れることによって更に効果は期待できそうです。身体の中から、臭いの無い健康的な身体になりましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする