ケイ素、シリコン、シリカ、何が違うのか?

その高い美容効果や健康効果から、最近人気のサプリメントがあります。
それが、ケイ素です。

しかし、ケイ素と検索するとシリコンやシリカの記事が出てきます。これは一体なんでしょうか?

ケイ素は英語名をシリコンと言います。

地球の地質の60%を占めている珪素は、石英という石に最も多く含まれています。
この石英の中でも無色透明で美しい石を水晶といい、この水晶には99.9%のケイ素が含まれています。

また、火山灰であるシラスには、98%のケイ素が含まれています。

ここで、あれ?残りの1つのシリカって・・・?と思われたのではないでしょうか?

シリカとは、ケイ素の形態のことを言います。先ほど述べた石英や水晶、火山灰のシラスはケイ素のシリカという形態のことです。

ケイ素がシリカという形態になるには、ケイ素と酸素が結合しに参加ケイ素になります。
食品添加物としても認めらてれいて、原材料に「二酸化ケイ素」と記載されていれば、ケイ素、すなわちシリカのことですがケイ素サプリメントと目的が違います。

食品添加物としてのケイ素は、吸着性があり、

・ビール ・清酒 ・みりん ・食用油 ・醤油 ・ソース

などのろ過工程に使われています。

また、砂糖や缶詰などが作られる工程でも使われていますが、その目的は「ろ過」です。

また二酸化ケイ素はケイ素の形態のことなので、ケイ素ではありますが純粋なケイ素という訳ではありません。

このサイトでは、ケイ素という言葉で統一していますが、珪素とはシリカ(ケイ素の形態)のことであり、シリコンのことでもあります。

なぜこんなにケイ素サプリは人気なのか?

ケイ素は、1823年にスウェーデンの科学者バルツェリスによって発見された必須ミネラルです。

ケイ素は酸化しないという特性を持ち、イモ類や海藻類、穀類などの食品に多く含まれる『食物繊維』の大部分がケイ素と言われています。

ケイ素サプリは、ヨーロッパ諸国の中でも特に健康志向が高いと言われているドイツでも人気のサプリメントで、過去10年間、ケイ素を含んだサプリメントは健康商品の売上の中でダントツ1位だそうです。

また、健康志向のアメリカでも、ケイ素サプリはその健康効果や美容効果によって徐々に人気に火がつきました。

ケイ素サプリメントは有名セレブが健康のために取り入れていることが雑誌やインスタグラムに載り、アメリカ国内だけでなく、日本や諸外国でも、美容や健康に熱心な人々に取り入れられ、世界的に有名なサプリメントとなりました。

数あるケイ素サプリメントの中でも、とりわけ人気があるのが水溶性ケイ素サプリメントです。

水溶性ケイ素サプリメントは液体なので、飲み物や料理に混ぜて手軽に取ることが出来ます。

ケイ素の働き方については次の記事もあわせてお読みください。
水溶性ケイ素の多彩な働き ケイ素の働きについて、2つの効果があります。 ●全身の組織、臓器の細胞の材料になること ●強い抗酸化力で...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする