ケイ素の力 – ページ 79 – 奇跡のミネラル!珪素の力〜水溶性珪素、驚きの健康効果

ペットの抜け毛や皮膚炎改善に水溶性ケイ素

aec8177bbc55bfc29ed327201060efe9_s

病気やノミ・ダニなどの寄生虫が原因で犬や猫などのペットが脱毛症になってしまうと、10円ハゲのように局所的に現れたり、尻尾の付け根や顔などの部分的に現れたり、全身に脱毛が見られることもああります。場合によっては、かゆみや炎症、発疹を伴い皮膚炎を起こすことがあります。

このような状態で獣医さんに診てもらっても、抗ヒスタミンなどのかゆみ止めを処方されて一時的には収まりますが、しばらくすると再発してしまいます。また、寄生虫や病気ではなく、ペットにもアレルギーがある場合もあります。

最近、人間の皮膚炎やアトピーの治療に水溶性ケイ素を使っているように、ペットの皮膚炎にもケイ素を使って改善したという事例が報告されています。

ペットが皮膚炎を改善するためには、飲み水に水溶性ケイ素を入れ経口摂取すると同時に、塗り薬として薄めた水溶性ケイ素を皮膚炎を起こして居る部分にスプレーします。

水溶性珪素は飲み物に混ぜて飲めることから安全性は保障されていますし、スプレーをしてペットの皮膚に直接塗った後、ペットが舐めてしまっても問題はありません。

ケイ素を取り入れて2ヶ月もすると、炎症もなくなり、抜けていた毛が生え始めるそうです。

水溶性ケイ素でペットの皮膚炎が改善

皮膚炎は原因がもともとはっきりしていません。体内で何らかの異常が炎症を引きおこすと言われています。水溶性ケイ素は飲むと細胞が活性化するため臓器も活性化し、免疫機能が高まります。免疫機能が高まることにより、自然治癒力が高まって炎症が改善したと考えられます。

ペットの口臭予防に水溶性珪素

e53324cf1dbe0fd2cc7184a8b4c999fc_s
水溶性ケイ素の応用にも記載しましたがケイ素はペットの炎症改善の経口摂取サプリメントとしてだけでなく、ペットの匂い対策に使うことが出来たり、ペットの口臭の予防に役に立ちます。

ペットの歯ブラシに水溶性ケイ素を数滴たらして歯磨きをすると、口臭の原因となる歯周病菌にケイ素の静菌作用が働きかけて口の中の嫌な匂いを消臭してくれます。



1 76 77 78 79