ケイ素について – ケイ素の力

ケイ素について 一覧

ケイ素は授乳中に飲んでも大丈夫?


ケイ素(シリカ)が美容や健康な私たちの体を作る上で重要なミネラルというのは、もう皆さんご存知だと思います。

授乳中は特にこのミネラルが妊婦さんには重要になるので、是非飲みたいという人もいらしゃるとおもいます。

実際に授乳中の方がケイ素を飲んでも大丈夫なのか、とても心配になりますよね。
そこで、授乳中にケイ素を飲んでも大丈夫なのかご紹介します。

ケイ素を授乳中に飲んでも大丈夫?

feeding

ケイ素は厚生労働省の食品衛生法でも定められていて、体に必要なミネラル成分です。

皮膚や骨など様々な部分に含まれていて、健康なカラダを形成するうえで必須ミネラルとも言われています。

ケイ素の働きや安全性については、下記をご覧になるとわかりやすいと思います。

ケイ素の働き方

医療の先進国にも認められたケイ素

ケイ素が不足するとどうなるのか

水溶性ケイ素の安全性

妊婦のサプリメントにケイ素

母乳は赤ちゃんにとっての栄養源です。そのため母乳には多くの栄養やミネラルが含まれていて、
毎日十分な栄養を赤ちゃんに与えるために質の良い母乳を出すにはバランスのよい食事やたっぷりの水分が必要です。
そして、授乳によって不足したミネラル分を補給することも必要です。

授乳中に水分を摂取するときに水溶性ケイ素を混ぜて水分補給をすると、体に効率よくケイ素を取り入れる事ができます。

水溶性ケイ素は体によいミネラルなので、赤ちゃんでも飲むことはできますが、赤ちゃんの胃や腸は未発達の状態のため負担がかかってしまうことがあります。
直接与える場合にはお医者さんに一度確認しましょう。



1 2 3 4 29