便秘の解消に最も効果的なのが水溶性ケイ素 – ケイ素の力

便秘の解消に最も効果的なのが水溶性ケイ素

4677f2ea873fe002138fc06e1f1b69dd_s

男女、年齢問わず便秘に悩まさていて、なかなか治らない・・と悩んでいたり、便が固くて強くいきむ、など排便時の苦痛や
不快感、残便感がある場合は「便秘」状態といえます。

また、便秘が原因でお腹がぽっこりしていたりする場合は、腸の働きが低下していて痩せにくく太りやすい体質に変わっていることがあります。

便秘の症状は特に女性に多く、また高齢者になるほど増加傾向にあり、病院に通っても、便を柔らかくする薬をもらって一時的に便秘を解消は出来ますが、根本的な便秘改善の効果がないと多くの人が悩んでいるんです。

便秘の根本的な改善の方法はないのでしょうか?

実はケイ素には

・便通が良くない
・便秘がち
・胃もたれしやすい

といった症状への改善効果があると言われているのです。

便秘で苦しい時にケイ素で改善

便秘で便が出なくて・・・というときは、下腹部が硬直していて便が出にくくなっているケースの場合、ケイ素を飲むことで解消されることがあります。

それは、体内に摂取した珪素が腸の細胞を活性化させ、蠕動運動を促すからです。

排便には腸が収縮を繰り返してポンプのように便を送り出す「蠕動運動」という働きが必用ですが、ケイ素はその働きを助けてくれます。

しかし、ケイ素には下剤のような緩下剤は含まれていません。下剤を飲むと軽い腹痛と共に排便があったり、脂汗をかくような痛みがあったり、、、と刺激強いものもありますが、水溶性ケイ素の場合は腸の動きを活性化し、便を外へ出すよう促してくれるため、痛みのない自然な排便となります。

深刻な便秘の場合は、ヨーグルトや牛乳などと一緒に水溶性ケイ素の併用摂取をお勧めします。乳酸菌を体内に取り入れると悪玉菌が減少して、腸が活性化するとともに、ケイ素が腸の蠕動運動を助けてくれるので便秘解消効果も高くなります。

このように、便秘解消に効果があるケイ素ですが、体内に摂取する場合は水溶性ケイ素を取ることをお勧めします。

最近、ケイ素は人気サプリメントとなり、カプセルに粉状のケイ素を入れたもの、液体のものと大きく分けて2タイプありますが、体内への吸収率については水溶性ケイ素が一番即効性があるんです。

そして水溶性ケイ素でも沢山の種類があるのですが、管理人は水溶性ケイ素の中でも高純度なumo BRANCHEをお勧めしています。数ある水溶性ケイ素サプリメントのなかでも、ケイ素の濃縮濃度が高く、100ml中にケイ素が8,370mgも含まれていて、飲み物や食べ物に混ぜてケイ素を簡単に摂取できますよ!


フォローする