ケイ素は消化を助け下痢症状を回復する – ケイ素の力

ケイ素は消化を助け下痢症状を回復する

デトックス

ケイ素のデトックス作用でもお話しした通り、ケイ素は体からの重金属を排出するのですが、その効果はそれだけではありません。

デトックスという点では、ケイ素は消化器官をクレンジングしてくれますが、更に消化を助ける役割を向上させます。実は、尿道からの感染症も防いでいるんです。

何故そのような万能な働きができるのか。

それは、免疫力と腸には密接な関係があるからです。

ケイ素が免疫力と消化を向上させ、下痢を改善する理由

36e12542a419c73881c08fe17da23f20_s

ケイ素には強い抗酸化能力がります。この抗酸化能力は殺菌効果ともいわれ、体内の悪玉菌や雑菌などカラダに悪い影響のある菌の繁殖を抑え、善玉菌を増やすサポートをします。

私たちのカラダに有害な細菌等が入ってしまった場合、カラダはその菌を排出しようとするため、水分を大量に分泌させ「下痢」として排出しようとします。

このときに下痢止め薬を飲むと、下痢の症状は治まりますが体内には有害な細菌が残ったままになり、腸内にはこの最近が原因となった悪玉菌が増殖していくことになります。

下痢になったとき下痢止めの薬を飲むのも良いですが、ケイ素水(水に水溶性ケイ素を混ぜたもの)などにして、ケイ素を体内に取り込むと、この悪玉菌の増殖を珪素が抑え、善玉菌を増やすサポートをし、更に消化を効率よくしてくれます。下痢やのその他の胃腸トラブルについては、だいたいケイ素を取った数日後に症状が改善すると言われています。

善玉菌が増え、腸内環境が良くなると下痢が収まるのはもちろん、ケイ素によって増えた善玉菌は肌の修復に役立つビタミンB2や、疲労回復効果のあるビタミンB6を作ってくれます。
ケイ素は沢山の効果と私たちが生きていく上で確実に健康的なカラダを作るのに役立つサプリメントです。そして、水溶性ケイ素サプリは近年認知度が上がり続け、その効果は良く知られるようになりました。

健康に価値を求めるなら、水溶性珪素のサプリを取ることをお勧めします。


スポンサーリンク

フォローする