爪に縦じまが現れたらケイ素不足 – ケイ素の力

爪に縦じまが現れたらケイ素不足

%e6%af%94%e8%bc%83%e7%9a%84%e7%88%aa%e3%83%9c%e3%83%ad%e3%83%9c%e3%83%ad

爪の縦じま(縦線)はなぜ起こるのか

健康状態を知るには、爪を見ると良い。と言われていますよね。良い健康状態であれば、キレイなピンク色の爪。あまりよくない健康状態のときは、爪が白い。と聞いたこともあるのではないでしょうか。

爪の色以外で、自分の爪を観察してみると「爪を良く見て縦じまが入っていてぼこぼこしている」ことに気付く方がいらっしゃいます。

この爪に入っているぼこぼこする縦の線。一体何が原因なのでしょうか。

爪に縦じまが入っている主な原因は老化現象や乾燥・栄養の偏りと言われています。そして、
意外な原因として知られていないことがあります。

それは、爪の下の皮膚のシワ。このシワが原因ともいわれているんです。

出来てしまった爪の縦じまを改善するために、クリームを塗って爪も保湿したり、爪用の専用美容液を塗ってみたり。または、ヤスリで爪を整えたりと手段はありますが、それだと付け焼刃で根本の原因の解決とはなりません。

では、どうしたら以前のようなキレイな爪を取り戻せるのでしょうか。

爪の縦じまにケイ素が効く

%e3%81%a4%e3%82%81
爪の縦じまの主な原因であると言われている
・老化現象や乾燥
・栄養の偏り
・爪の下の皮膚のシワ

この3つに総合的にアプローチできるサプリメントがあります。

それが、水溶性ケイ素です。

年齢を重ねると顔にシワなどができるように、爪も同じ様に老化現象が起こります。それが、
爪の下の皮膚のシワであったり、乾燥で爪がもろくなることによって、爪に縦じまができたりします。

ケイ素は、爪や髪、皮膚など人間のカラダを構成し、細胞の細胞壁にも含まれている必須栄養素です。そして、このケイ素は老化現象や乾燥、皮膚のシワの改善にとても有効な効果を発揮してくれます。もちろん、爪の下にある皮膚のシワの改善にも有効です。

珪素を体内に取り込むと、ケイ素は組織と組織をつなげるコラーゲンを束ねて、結束を強くする働きをしてくれます。爪や骨、歯、血管、カラダの各組織にケイ素は多く含まれており、
ケイ素が不足することで「爪の縦じま」「爪が割れる」「皮膚がたるんでシワができる」という症状が起こります。

残念ながらケイ素は人間の体内で作りだすことはできず、ケイ素を含んだ食品やお水から摂取するしかないのでですが、食品やお水から摂取できるケイ素はとても微量です。

水溶性ケイ素サプリメントであれば、ケイ素をそのまま摂取できますし、食事に混ぜたりカラダに塗布することで、カラダの内側と外側の両方からアプローチをすることが出来ます。
珪素自体がサプリメントとなっているため、食品やお水のケイ素含有量と比較しても高い濃度で手軽に摂取することができます。

また、水溶性ケイ素サプリメントは体内でのケイ素の吸収率が非常に高く、カラダの隅々まで吸収されていくのが特徴です。

管理人がおすすめする水溶性ケイ素サプリメントはumo BRANCHEです。
液体ですので飲み物にすぐ混ぜる事ができ、手軽にすぐケイ素を摂取することがでます。

爪の縦じまに黒い線が入っている、変に爪がぼこぼこしているという場合は、病気が隠れていることがあります。その場合はサプリメントの摂取だけでなく、医師の診察を受けたほうが良いと思います。


スポンサーリンク

フォローする