インナービューティーに欠かせないケイ素 – ケイ素の力

インナービューティーに欠かせないケイ素


%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc

最近話題になっている「インナービューティー」という言葉をご存じでしょうか?

健康志向の高い方、美容意識の高い方から発信されたこの言葉の定義は、食事等でカラダの内側から美しくなり、こころとカラダの両方の調和を図る。というものです。

今や美肌や健康なカラダを手にいれることは女性だけのものではありません。男性もニキビ肌や油脂肌を気にしてインナービューティーに注目しています

ケイ素は最強のミネラルサプリ

%e3%83%9f%e3%83%8d%e3%83%a9%e3%83%ab

美のミネラルといわれているケイ素ですが、実は美のカリスマGENKING(ゲンキング)さんも取り入れているのはご存じですか?

これからの美容アイテムとして、ゲンキングさんがご紹介していたのがケイ素。

美容成分を体内に留めてしっかり働いてもらうために取り入れているそうですが、女性以上に綺麗なお肌のゲンキングさんが取り入れているのも納得の効果があるからなのです。

なぜ美のカリスマが珪素に注目しているのかというと、一つ目はその強い抗酸化力。この抗酸化力は多くの美容家も注目していて、ケイ素は今一番人気のミネラルサプリと言われています。

ケイ素はケイ素の強い抗酸化力脳内の活性酸素の害にも記載した通り、体に増えすぎてしまい、自身の働きによって健康な細胞を傷つけてしまう活性酸素を抑制する働きをします。本来、活性酸素は私たちが生きていくうえで体に必要な殺菌という働きを行ってくれているのですが、これは、活性酸素は強い酸化力を持っていて、体に入り込んだ最近を駆除してくれる役割を持っているからです。

しかし、活性酸素が激しい運動や強いストレス、紫外線、喫煙等で増えすぎてしまうと、
カラダに入り込んだ悪い最近を駆除してくれるだけでなく、健康な細胞を傷つけ、カラダをさび付かせてしまいます。カラダが錆びてしまうということは、老化をしてしまうということです。活性酸素が多すぎると老化を速めてしまいます。

ケイ素が多くの美容家から指示を得ているのは、この活性酸素を抑制し肌を老化から守ってくれるからなのです。

そして、美のカリスマや美容家たちが珪素を支持している2つ目の理由。それが、ケイ素は全身の組織・臓器の細胞に必要な構成成分であり、その細胞の細胞壁にも含まれているため、ケイ素を体内に取り込むことで大きな効果を発揮してくれるからなのです。

ケイ素は、皮膚への含有量が一番多いとされており、体内に含まれている珪素はコラーゲンの再生と接着の手助け、肌の弾力を保ち、肌のうるおい成分であるヒアルロン酸を結び付け。肌を丈夫にしてくれる働きがあるため、必要不可欠な成分と言われています。

このケイ素が体内から不足すると、コラーゲンを支える接着剤の役割することが出来ず、肌の弾力が失われるだけでなく、コラーゲンを減少させてしまい、保湿と乾燥を防ぐ役割が出来ず、肌荒れやシミ・シワ等の原因となってしまいます。

ケイ素は体内で生成できるミネラルではないため、カラダの外側・内側から補給する必要があるのです。ケイ素を含んだ高級化粧品など、現在市販の化粧水や美容液も販売されていますが、ここで注目するのはケイ素を飲んで体内から細胞やコラーゲンへアプローチする方法です。

体内から摂取されたケイ素は、コラーゲンの再生はもちろんの事、過剰に増えすぎている活性酸素を除去し、傷ついた細胞を修復します。そして、この体内に取り入れるケイ素は水溶性ケイ素であることが重要です。

ケイ素のサプリメントにはカプセル状と、液体となった水溶性ケイ素との2種類に分かれます。カプセル状のケイ素ですと、パウダー状になったケイ素を摂取するわけですが、水溶性ケイ素よりも体内への吸収の速度が遅くなります。

水溶性ケイ素であれば液体となっていますので、飲んですぐ体内から吸収されるのです。そして、普段の飲み物や、料理にも混ぜる事が出来、手軽にカラダに取り入れる事ができる便利さが魅力です。 食後に水とケイ素のカプセルサプリを用意することなく、食事や飲み物と一緒に摂取できるのが手軽に継続してケイ素を摂取する一番良い方法ではないでしょうか?

水溶性ケイ素の中で管理人がオススメするのが、UMO BRANCHEです。
液体ですので飲み物にすぐ混ぜる事ができ、手軽にすぐケイ素を摂取することができるうえに、カラダの内側から細胞に働きかけ、活性酸素を除去してくれます。また、100%天然成分の水晶石からケイ素を抽出しているので、人やペットが口にしても安全なサプリメントで安心して飲むことができます。


スポンサーリンク

フォローする