妊婦のサプリメントにケイ素 – ケイ素の力

妊婦のサプリメントにケイ素

妊婦

妊娠中の栄養バランス

食事では補えない栄養素を「サプリメント」で摂取したいという、妊娠ママさんも多いのではないでしょうか。

お腹の中にいる赤ちゃんのためにも、これから出産するママの自身の健康のためにも、毎日バランスのよい栄養を取ることが大切です。

しかし、食事では全ての栄養を取ることは難しく、また、妊娠により、つわりや体調の変化、好みの変化などの問題もあり、なかなか難しいとおもわれているのではないでしょうか。そして、たくさんあるサプリメントの中から、何を摂取したらいいのか、悩まれている方も多いと思います。

お腹の赤ちゃんの事を考えて、天然成分がいいですし、お腹にいる赤ちゃんやママにも良いサプリメントをとりたいものです。

管理人がお勧めするサプリメントはケイ素。
ケイ素は、もともと私達の身体の土台を作っている栄養素(ミネラル)だということです。

土や砂、岩などといった土壌を形成する物質「珪素」。野菜や穀物には、多くのケイ素が含まれています。それは根から吸い上げた養分にケイ素が含まれているからです。

また、ケイ素は海苔やわかめ、ひじきや貝類等にも含まれます。これらの魚介類に共通しているのも、岩や砂の中で育っていること。ミネラルを十分に吸い上げて、成長しています。

残念ながらこれらの食品は、昨今の農薬散布農法であったり、海洋汚染の環境であったりと、十分に栄養素(ミネラル)を蓄えられていません。私達が口にする食品事態が「ミネラル不足」なのです。

ケイ素の妊婦への効果

smn2

私達の身体の、あらゆる組織、臓器にはケイ素が含まれていて細胞を構成しています。
そして、珪素を摂取することにより、下記のような効果があります。

・骨を強くする  良い骨を作るためのコラーゲンとアミノ酸やカルシウムをうまく接着させる

・腸内環境の改善 腸内の善玉菌を増殖させ、便秘の解消

・デトックス   排泄しにくい毒(アルミニウムなど)を排泄

・活性酸素の除去 抗酸化作用があるので、体内の活性酸素を除去してくれる

・血管を強くする 血管の傷を修復、再生し、しなやかで丈夫な血管をつくる

・抗酸化力    強い抗酸化力があり、細菌の繁殖を抑えるため、免疫力の向上をもたらす

これらは、ケイ素の代表的な働きで、このほかにもケイ素は髪や肌、爪をしなやかにする効果など、非常に万能な働きをします。

この万能な働きをするケイ素は、私達の体内で作ることはできません。食品などから摂取しなければならないのです。

ケイ素を効率的に摂取する為には、「水溶性ケイ素」でなければなりません。

身体に吸収されなければ、その効果は限られたものとなってしまいます。
水溶性のケイ素であれば、身体の隅々にまで吸収され、その効果を発揮してくれるのです。

そして、水溶性の珪素の場合、お茶や飲み物、食事に混ぜて摂取することもできますし、調理中に野菜の洗浄につかったり、お米を研ぐのにつかったりと、使い勝手も便利です。

お手軽にケイ素を取り入れることが出来る、水溶性ケイ素サプリメントをお勧めします。


スポンサーリンク

フォローする