水溶性ケイ素でダイエット – ケイ素の力

水溶性ケイ素でダイエット

header

ケイ素は土や植物、水にも含まれているミネラル成分です。また、ケイ素は私達生物の皮膚や骨格の形成の際に必要となる物質です。私達の体内では作ることが出来ないため、積極的に摂取をする必要があります。

このケイ素が不足すると、ミネラル不足となり便秘や高血圧、肌荒れなどの体調不良を起こす原因ともなります。また、珪素は人体の組織と組織をつなげる接着剤の役目をするコラーゲンの元となる物質です。ケイ素不足は、爪が割れやすくなったり、骨がもろくなる、肌のハリがなくなる原因でもあるのです。

水溶性ケイ素のダイエット効果

Woman measuring her waistline. Diet. Perfect Slim Body
ケイ素は体内に入ると、その優れた浸透力によって毛細血管に入り、血管内に蓄積された脂肪分を分解し、尿と一緒に排出するのを促します。このとき、尿に油分が浮く場合がありますが、これはケイ素が体内の脂肪分を均一に乳化した結果です。

また、腸内に溜まった老廃物を一掃し腸内環境を改善するので、便秘の症状が改善されます。そして、セルライト状態の肥満の場合、血行や代謝が改善され、デトックス効果も見られるようになり、その結果ダイエットに繋がります。

また、ケイ素は脂肪燃焼の火付け役にもなってくれます。これは、血液の温度を上昇させるケイ素の効果なのですが、これにより冷え症が改善されます。

このように、ケイ素にはデトックス効果もありますが、セルライトが出来ることも阻害する効果もあるので、ダイエットの結果が現れやすくなります。ケイ素を摂取するには、あさりやコンブ、牡蠣、土の中で育つ野菜のいも類等の食べ物からも摂取できますが、水溶性ケイ素濃縮液を普段の飲み物に入れて摂取するという方法もあります。

水溶性ケイ素濃縮液は、希釈して使用します。コップ1杯(200cc)の水やコーヒーなどの飲み物に対し、10~30滴を入れて1日10回以上を目安に摂取します。

水溶性ケイ素は他のミネラル分の結合組織への吸収を促す働きがあります。日々摂取することにより、他のミネラル分の吸収率もアップするうえ、自然にダイエットが出来るのです。そして、ケイ素は歯や骨、髪や肌のつやに影響を与えるので、ダイエットの為だけでなく、健康のために取り入れたいものです。


スポンサーリンク

フォローする